株式会社セルコ Save the Earth & Regain COmmunications

現在の位置: トップページの中のエコアクション21

エコアクション21

環境への取り組み(エコアクション21)

エコアクション21は、環境省が平成8年より、中小事業者等の幅広い事業者に対して、自主的に「環境への関わりに気づき、目標を持ち、行動することができる」簡易な方法を提供する目的で、策定したガイドラインです。

エコアクション21では、環境マネジメントシステム、環境パフォーマンス評価及び環境報告をひとつに統合したものであり、エコアクション21に取り組むことにより、中小事業者でも自主的・積極的な環境配慮に対する取組が展開でき、かつその取組結果を「環境活動レポート」として取りまとめて公表できるように工夫されています。
環境省総合環境政策局 (注:別ウィンドウで開きます)

エコアクション21マーク

株式会社セルコ(以下「セルコ」とする)は、「エコアクション21」を平成23年3月31日に認証取得し、平成25年3月31日に認証更新しました(認証・登録番号0006845)。

セルコのエコアクション21の取組の目的と活用について

  • 現代社会では、地球環境問題をはじめ、少子化・高齢化、教育・文化、防災などさまざまな問題を抱え、企業も個人も社会貢献をすることが求められている時代であり、主体的、自律的に取り組んでいくことが求められています。
  • 地球の未来のために、持続可能な社会に向けて低炭素社会、循環型社会、自然共生社会を構築することが必要であり、あらゆる主体が積極的に環境への取組を行うことが不可欠です。
  • セルコは、環境を主体としたコンサルティングを業務としており、エコアクション21を取り組むことにより、会社はもとより各個人が自主的かつ積極的に環境への取り組むことを可能とします。
  • 環境活動などの社会的貢献活動を行うことが社会的認知を受けるために必須であり、エコアクション21認証・登録を行うものです。
  • エコアクション21の取り組む仕組みによりPDCAサイクルを定着させ、業務をより効率的、効果的に行うものとします。

環境方針

環境活動の風景

セルコは、環境・情報のコンサルティング業務を長年にわたり行ってきました。
セルコの事業活動自体が環境保全に資する技術コンサルティング業務で、日々の事業活動の実施と環境保全活動を一体的に行うことを第一に考えています。

セルコは、事業活動を通じて、従業員の高等な専門的応用能力と相互の組織的協力により、新しい価値の創造と社会的・科学技術的・経済的な成果の達成を図り、従業員の豊かな生活の実現、資本提供者の社会的満足度の高揚に貢献するとともに公益の確保と環境の保全を全社一体となって取り組みます。

【写真:外来植物駆除方法の説明】

行動指針

セルコは、環境方針を実現するために、全従業員一人ひとりが環境に配慮して行動します。このためエコアクション21を取り入れ事業活動を推進します。

事業活動を行うに当たり、行動指針を以下に示します。

  1. 事業活動を通じて、低炭素社会、循環型社会、自然共生社会の実現に寄与します。
  2. 事業活動に関連する諸法令を遵守するとともに、高い職業倫理観をもって環境に配慮した事業活動を行います。
  3. 行政機関の環境保全施策、企業・地域の環境改善活動に積極的に参画し、社会貢献活動に取り組みます。
  4. 事務所に係わるエネルギー(電気)、水の使用量、ごみの排出量の削減、紙のリサイクル、グリーン購入に努めます。
  5. 社員一人ひとりの自主的活動で推進します。

制定日:平成22年10月1日
 株式会社セルコ
 代表取締役 赤澤 豊

環境活動レポート

▲このページのトップへ戻る

株式会社セルコ 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目5番2号 電話:03-3406-1724 ファクス:03-3406-1595